FC2ブログ
ちゃるの目に映った世の中のもろもろを、感じたままにつづります    http://chall.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
東京散歩(柴又~本郷)
2010/09/13/ (月) | edit |
しょっぱなから旦那の悪口めいた言葉で始まっちゃうんだけどうちの旦那、
総領の甚六の典型的な人物なんです。
(まぁ、気の回る姉と妹の真ん中の男の子なんで、お祖母さんや母親が甘かったのかも?何でもよきに計らえで終わっちゃいます。。。私は執事ではない!!

あれ欲しい~とか、どこそこ行きた~いって言いながら、
絶対自分ではお膳立てしない奴。

寅さんの記念館」へ一度行ってみたいと言い出しても、
いつ、どうやって、なんてな雑事は全て私任せです。

あんた専用のPCは何のためにあるの?
行きたきゃテニスで大井まで行ったついでに行ったらどうよ?
-と思いつつ無視してました。
ま、旦那の企てる計画って大雑把で、のこのこ着いてっても路頭に迷い、
挙句怒り爆発で終わる事になるんで、自分で影の裏計画を作っておかないと
・・・なんですが。

今回、私の国盗り計画の取りこぼし地域に柴又があったんで
連れて行ってあげる事に。(エラソーに、と読んでてご不快ですよね、、、

使用する交通機関、所要時間、周辺の観光地、食事場所など
まるで旅行社の添乗員のようなきめ細かさですよぅ。
カルチャーセンターで企画運営をやってたんで嫌いな事じゃないんだけどね。
そんな訳で、旦那はただボーっと貴方任せで、後ろを着いてくるだけ・・・
良い景色の所で、写真1枚写してやろうとも言いません。
奥さんを良い位置に立たせて、ポーズを取らせて写してる旦那様を見ると
本当に羨ましいです!!

あ!前置きが長くなりました。子供達にいつも注意されます。
あんなんと結婚したのはあんたの責任なんやから、いい加減諦め~な




朝8時に家を出発したんで、京成・柴又駅に着いたのは10時前。
寅さんってこんな小顔だったかな?ちょっとニヒル過ぎません?
みんなが順番にこの前で、記念撮影をしてました。
両さんの銅像よ!と言ってるママが居ましたが、
それは亀有の両津勘吉巡査っしょ?
こちらは、男はつらいよの「車寅次郎」(渥美清)ですよぅ。


shibamata-0912b.jpg

駅前には、ボランティアで観光案内してくれる人がニコニコしながら
立ってましたよ。

こじんまりとした参道ですが、浅草の雑踏より
はるかに昭和の時代の大らかさを感じます。
道の幅もちょうど良く、両側の店を均等に見落としなく覗く事が出来ますよ。

shibamata-0912c.jpg

参道のどん詰まりが、帝釈天
正式には経栄山題経寺という日蓮宗のお寺だそうです。
帝釈天とはもともとは、インドの軍神だそうですが、仏陀の教えを受け人間の善悪を
見守る善なる神となったシャクダイカンニンの事だそうです。(へ~ほ~ふ~んデス)

山門の彫刻などが見事です。
おみくじを引いたら「」と出ました。良い事あるといいな~❤

shibamata-0912d.jpg

↑ 帝釈天から東北に5分ほど歩くと、柴又公園というのがあって
そこの下の部分に「寅さん記念館」があります。公式HPはこちら

映画「男ははつらいよ」のセットや、ストーリー、出演したマドンナ達、
山田洋次のコメントなどなど昭和の時代を網羅するような場所でした
明治時代、帝釈天参詣の人の為に金町=柴又間は人力電車が走っていて
(線路上の電車の箱を人が押した!)その模型が面白かったです!

写真は昭和の時代の参道風景のジオラマですが、今と大差はないような?

shibamata-0912e.jpg

この↑↓は、この辺りにお屋敷を構えている山本家の旧邸宅です。
中は喫茶店になっていて、軽食が頂けます。
山本邸ではなく山本亭という表記がひどく気になりました。
席亭ではなくお屋敷の建物なのに...喫茶をしてるから「亭」にしたの?!

shibamata-0912f.jpg

柴又公園からすぐ北東に流れる川が江戸川。千葉県との境界です。
歩いてすぐなので、河川敷の野球場、サッカー場の先にある
矢切りの渡し」へ。
江戸幕府が管理した渡し船の乗り場だったそうです。(片道100円)
細川たかしのヒット曲だぁ~くらいにしか知識がなくて。。。

shibamata-0912g.jpg

また参道に引き返して、ちょうど12時だったのでタイミング良く
てんとうむしさんから頂いた情報を元に、活け魚料理の川千家(かわちや)さんへ。

shibamata-0912h.jpg  shibamata-0912i.jpg

鰻に関しては、やっぱり名古屋の味が私には一番なので、旦那は鰻重で
私は天重に。(お互いちょこっとお裾分けしました~)

鯉のあらいでビールもう極楽~です。お腹いっぱい


shibamata-0912j.jpg

折角、交通費を使って(モバイルスイカだと、もう本当に楽です!)東京に
出て来たんで、弥生美術館に行くから!!と有無を言わせず根津へ。(笑)

弥生美術館は、その名前の通り「弥生式土器」の弥生町にあります。

竹久夢二館と一緒になってます。展示は大正ロマンとか耽美がキーワードかな?
内部の雰囲気だけでも全体的な写真を撮らせてとお願いしたのですが
撮影は禁止ですと却下されちゃいました。。。

私の目的は「栗本薫展」です。
グインサーガの表紙絵や、膨大な量の作品群や創作ノート等
栗本薫のファンならば、目がハートになる遺品がいっぱいでした。
(小説を読まない旦那は???でしたが、一人でこんだけの本を
 書いてたんかぁ~?とただただ驚いておりましたよ)

shibamata-0912k.jpg

喉が渇いたので、隣のCafe’で一服。
コースターは夢二のイラストの黒猫です。

shibamata-0912m.jpg

弥生美術館の通りを隔てた向かいが、東京大学の弥生門。
守衛さんに赤門の場所を聞いて、この門から東京大学の構内に。

今って、学校に用がない人でも普通に入れるんですね?
まぁ、東大病院に入院してる人のお見舞いもあるのでしょうが
記名もせず当たり前に通り抜け可能だと知ってびっくりしました。
まぁ、どう見たって私達夫婦に怪しさのカケラもないですが、、、(爆)

shibamata-0912n.jpg

日本の最高学府は、緑の生い茂る古めかしいながらも広大なキャンパスです。

shibamata-0912q.jpg

おお、ここがかの有名な安田講堂!!

shibamata-0912l.jpg

赤門と言えば東大を指すように、有名な門ですね。
加賀前田家に天皇家の姫君がお輿入れする際に作られた門だそうです。
朱塗りの門は、再建は慣例上ないそうで、戦火などからの消失を
免れて残る貴重な建造物なんですねぇ。(1827年)


shibamata-0912o.jpg  shibamata-0912p.jpg

高木屋の草だんご、立花屋の手焼きせんべい、松屋のセキトメ飴
お土産に買いました。

国盗りは2国追加、歩いた歩数1万歩以上。
12日の東京は日差しは強いけど秋の風が吹いて比較的過ごしやすかったです。

さ、次の国盗りは所沢周辺。さてどうやって攻めようか。。。

Comment
Comment list
良い旅でしたね~
寅さんの銅像は良く出来てますね~(=゜ω゜)そっくり!
大概の銅像ってアバウトで非現実フィルターが厚くリアルではないけのだけど、これは似てますねw

夢二の出張展示会が地元でありましたけど入場制限があったような気がします。まぁ判らないでもないですが、そう言われると、かえって気になるのが人間心理というもので…w

利家の嫁さんなら”まつ”かな?
わざわざ、こんな大門を作った背景にビックリですな~。ここから歩いて加賀まで行列して来たのだろうか?…(=゜ω゜)ボー… そんな所以があったとは...
ψ(。。)メモメモ...

お昼も美味しそう~♪ (≧ω≦)b
2010/09/13(Mon) 18:47 | URL  | らんなー #2sQQXnjA[ edit]
Re: 良い旅でしたね~
v-22 らんなーさん
 渥美清という才能のある俳優さんの事を思うと
 寅さんが当たり役になってしまい、そのイメージを
 守るために色んな事を犠牲にしちゃった可哀想な
 俳優さんだと感じてしまい、ちょっと寂しいのです。

 人々の寅さん愛を、しっかり受け止めた偉い人だと
 は思うけど、もっと色んな役者を演じたかったろうな。

 利家とまつのもっともっと後の時代の前田家当主に
 天皇家のお姫さまが降嫁されたんだそうですよ。
 で、前田家の上屋敷が江戸・本郷にあって、京都から
 嫁いだ記念の門なんだって。

 昨日は食べ過ぎて、、、体重が、、、胃が~!!
2010/09/13(Mon) 22:36 | URL  | ちゃる #-[ edit]
( ´艸`)ムププ
ウチも似たようなもんだわぁw
でも 行きたい...だなんてたいてい言わないから
いっつも 私がダンナの興味持ちそうなモノを練り込んで 連れ出すってパターンかしらんw
ダンナに計画練らせてみたことあるけど もう全然なっててなくって┐('~`;)┌
結局 私が口出ししちゃったじょぉ(;^_^A
柴又...かれこれ20年近く前に行ったかしらんw
高木屋のダンゴやさんで 食べて お土産も買ってきたよぉw
でも 当時は 寅さんの記念館はなかったようなo( ̄ー ̄;)ゞううむ
2010/09/14(Tue) 00:02 | URL  | はにぃ~♪ #gfAHeF2.[ edit]
充実の国盗りですねw
日帰りなんですよね~?
すごい充実感があります~!
ちゃるさんの旅日記は、いつも楽しいです♪

旦那さん・・・お坊ちゃまですね(;´▽`A``
やっぱり、少しは調べた方が知識も入って、
楽しいような気がするんだけど・・・
まさか、ちゃるさんが横でガイドも?Σ(・o・;) ハッ!

そういえば、大河好きなんですよね?
高知には行かないのかな~?(・∀・)ニヤニヤ!!

草だんごの、右側の黒い?物体は何でしょうか??
2010/09/14(Tue) 02:27 | URL  | つきみ #-[ edit]
Re: ( ´艸`)ムププ
v-22 はにぃ~♪さん
 はにぃ~♪ちゃんちの旦那さまの頭の中は年中「仕事❤命」の
 人なのかな~?
 相方のペースに余り口をさしはさまないんで楽っちゃー楽では
 あるよね~うちの旦那も仕事とテニスと飲む事以外は全て
 妻の判断任せですよ。。。はぁ

 そっか、寅さん記念館っていつ出来たんだろ?
 柴又の活性化に、亡くなっても尽くしてる渥美「寅さん」スゴイ!
2010/09/14(Tue) 11:24 | URL  | ちゃる #-[ edit]
Re: 充実の国盗りですねw
v-22 つきみさん
 長文でのスクロール、感謝でございます。
 
 うちの旦那は知る喜びに価値を見出さないと言いましょうか
 興味を持つ範囲がとても狭いのですよ。
 お金が儲かるか(仕事)、勝負に勝つか(テニス)以外は
 ビールと焼酎(+肴)とTVさえあれば何も要らない人ですぅ。(^^ゞ

 岡山に住んでたんで四国はよく行ってるんですよ。
 「篤姫」好き旦那は鹿児島に行きたいらしいでゴワス。(爆)

 あ?ああ、草団子は上に餡を載せて頂きます。
 このあんこ美味しかったですよ。
2010/09/14(Tue) 11:50 | URL  | ちゃる #-[ edit]
フフフ
おぉ!いってみたい!と、うちの旦那。毎年とらさん映画みえったからね。。でも、絶対に!うちの旦那も、自分では、ぜん立てしませんよ!自分のパソもあるけど、。。
きめ細かいちゃるちゃんのような奥様いて、幸せですね(≡^∇^≡)
2010/09/14(Tue) 20:34 | URL  | くっきぃー #BopJx0UE[ edit]
Re: フフフ
v-22 くっきぃーさん
 「寅さん」の映画ファンならきっと楽しめるはず!
 クイズとか記念写真とかも撮れるし、寅さんと。

 私としては黙って夫の後を3歩下がって歩きたい
 んだけど、うちの旦那って私の後ろに付くんだよ。
 慣れない場所では、絶対私を先に行かせるのだ。
 盾ちゃう!ちゅーに!!i-191
2010/09/16(Thu) 14:06 | URL  | ちゃる #-[ edit]
柴又、ゆっくり楽しめたみたいですね。
映画が終了して少しの間は淋しげでしたが、今はまた活気のある商店街になっています。
やっぱり、ちゃるさんは、ひつまぶしが一番ですか。(笑)

渥美清さんは寅さんだけでなく、別の映画でも面白い俳優さんでしたので、もっともっと長生きしていろんな役をやってもらいたかったですね。
ぼくは、「故郷」の魚屋さんとか「幸せの黄色いハンカチ」のお巡りさんとかが、好きです。

渥美清さんは若い時、結核で片方の肺を手術でとってしまっているんですよね。「丈夫で長持ち」なんて言ってたわりに、それほど丈夫な人ではなかったようです。

小林桂樹さんが亡くなりましたが、33年くらい前、2時間ドラマの先駆け、土曜ワイド劇場の第1作目「時間よとまれ」で、犯人役を小林桂樹さん、それを追う刑事役を渥美清さんが演じていました。


文京区のほうもたくさん歩いたんですね。
今度は一度、うちのそばの葛西臨海水族園にも、おいでください。
2010/09/18(Sat) 21:37 | URL  | てんとうむし #n5DnbKXM[ edit]
Re: タイトルなし
v-22 てんとうむしさん
 前情報を頂いてたお陰で、100%楽しむことが出来ました。
 江戸川のサイクリングロードを走る人の多さにびっくりでしたよ。

 谷根千も良い所はいっぱいあるんですが、今回は弥生美術館へ
 行くのが精いっぱいでした。
 東大に入れて、ちょっと嬉しかったです。ww

 てんとうむしさんがウォーキングに参加された所も行ってみたいし
 東京は歴史の舞台、小説の舞台になってる場所が多いんで
 興味心がそそられます。
 宝クジが当たったら、東京に家を買ってくれるそうなんで
 当たるといいなぁ~(爆)
 
2010/09/18(Sat) 22:22 | URL  | ちゃる #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。