FC2ブログ
ちゃるの目に映った世の中のもろもろを、感じたままにつづります    http://chall.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アプトの道(群馬県安中市碓氷峠)
2010/05/02/ (日) | edit |
GWの中、新緑を求めてアプトの道を歩いて来ました。

新幹線の開通で廃止になった、信越本線・横川~軽井沢への途中の、
めがね橋までが遊歩道として整備されてます。



碓氷第3橋梁(通称めがね橋)は、交通の難所碓氷峠に1891年に作られた、横川(群馬県)~軽井沢(長野県)をつなぐ信越本線のレンガで出来た橋梁です。

横を国道18号線が平行して走ってるんで、上から歩いてくる人、車から降りて上がってくる人で賑わってました。

ボランティアの数名の年配の男性が居て、色んな疑問を親切に説明してくれます。

すごい高さでしょ?今日は疲れちゃったんで、この写真だけアップしておきます。
後日、歩いてくぐったトンネルや周辺の景色を載せますんで、また見てね。

今日は頑張って、(トロッコ列車に乗れなかったんで)往復19000歩を歩きましたよ。
流石に足に来ました。

国盗りの方は、前回上田城に通った時に、盗ってるんで今回は0でした。

【追記】残りの写真をアップしました。良かったら見てね~

アプトの道を入ってすぐにある関所跡。
箱根、白川の関は知ってましたが、中山道にあるこの碓氷の関所も重要な場所だったようです。

life-0502c.jpg

こんな感じで、歩道が整備されてます。ほら、線路の跡が。
まっすぐ先が見えないよぅ~~ゴールのめがね橋はずっと先です。

life-0502e.jpg

スタート地点に『鉄道ぶんか村』と言う施設があって、鉄道ファンなら垂涎の貨車、列車がいっぱい。
トロッコ列車はそこから出発して、5キロ先の峠の湯駅まで運んでくれます。
乗り損ねた私は、ひたすら太い両足が頼りですぅ~~

life-0502d.jpg

真ん中のまるやま駅にある旧丸山変電所跡。
堅牢なレンガ造りの建物(明治44年建造・国重要文化財)です。

life-0502f.jpg

とうげのゆ駅周辺は、公園になっていて、温泉施設などがあります。
峠の釜めしのオギノヤ経営?のレストランもあって、小休止できます。
実は、ここからが、本格的に歩く道になります。(なだらかですが上り坂)

life-0502g.jpg

第一トンネル、第二トンネル内を歩いてくぐると、左手眼下に碓氷湖が。
湖まで下りて、サンドイッチを食べて、一服。
湖も一周して歩けるんだけど(1.2キロ)、先の事を考えて今回はパス。

life-0502h.jpg

トンネル内はこんな感じ。照明はあるけれど暗いです。
上から水滴も。。。真冬はつららに注意だそうです。(危ねぇ~)

life-0502j.jpg

3号、4号、5号のトンネルを抜けると、冒頭のめがね橋の上に出ます。

life-0502i.jpg

めがね橋から北の山を望むと、長野新幹線の橋梁が見えますね。
あの先、左手に新幹線・軽井沢駅があるんだねぇ~。
めがね橋から、下へ降りていくことも出来ます。

life-0502k.jpg

ボランティアの案内の方から、高低差500M以上の急こう配を進む汽車が、
滑り落ちて後退しないように線路と先頭の車輪を歯車状にして引っかけて
上るのがアプト式だと教えて貰いました。
明治の時代、この線路と橋を造るために、馬車で資材を運び、馬を休ませる場所もあったんだとか。

よくもこんな場所にと思いますけど、群馬の豊富な資源が日本の近代化を進める大きな原動力になったんだな~と、当時の人々の努力に感服でした。

life-0502l.jpg

今度は、山が紅く色づく頃に来てみたいものです!!!
Comment
Comment list
アプトの道、素敵な所ですね♬
新緑の頃、紅葉の頃にも行きたいな。
歩いたりプールに行って足腰鍛えます。

2010/05/03(Mon) 22:22 | URL  | chiyo #DNgHo3qI[ edit]
Re: タイトルなし
v-463 chiyoさん
 桜の時期、紅葉の頃と、四季折々の変化を楽しみたくなるような
 場所でした。

 横川の駅の広い駐車場は無料ですし、そこに車を置いて
 行きの上りは、半分はトロッコ列車を利用するのも良いですよ。

 帰りは峠の温泉駅で、ひと風呂浴びて食事も楽しめます。
 絶対お勧めです。
2010/05/03(Mon) 22:56 | URL  | ちゃる #-[ edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010/05/05(Wed) 16:42 |   |  #[ edit]
>非表示コメントさんへ
妙義山やその他の切り立った山並みを望んだ坂本宿とかの
家並も面白かったです。屋号がそれぞれついていて!

安中市はもっと山の中だと思っていたら、開けた大きな市で
自然の中に抱かれた良い所でしたよ。

広すぎるので、家族みんなが車を運転出来ないと大変なのかな?
2010/05/05(Wed) 20:48 | URL  | ちゃる #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。