FC2ブログ
ちゃるの目に映った世の中のもろもろを、感じたままにつづります    http://chall.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
伊香保温泉日帰りドライブ
2009/10/13/ (火) | edit |
当分、長距離ドライブは何が何でも絶対厭だ!!

つい3週間前、高速道路の大渋滞にうんざりして、そう思ったものの
せっかくの3連休の1日くらいどこかへ行きたいよーーー

と、言うことで、湯けむりに誘われて一番近い有名な温泉場-伊香保-へ行って
来ました。

ikaho 006


写真は365段の石階段の最後の40歩ほど手前から見あげた所。
この上に、伊香保神社の社殿があります。

伊香保は我が家から、関越自動車道を利用して1時間程度の場所でした。
(こんなに近い場所なら、もっと早くに来れば良かった・・・)

観光案内を見ると、無料の駐車場があちこちに点在しているものの、地理不案内なんで
徳富蘆花記念館の駐車場(最初の2時間は無料です)に停めていざ出発。

徳富蘆花って何者?不如帰って何?うちの旦那ってこんな人なんです。
不如帰=ホトトギスも実は、読めてないと思われる。。。
って言っても、私も新派の舞台にそんな演目があっなーとか、明治時代の人気作家、
くらいの知識しかないので、笑えないのですけどね。

▼駐車場からすぐ上に石の階段をあがると、目に見えてくるのがこの一軒家。
  ハワイがアメリカ合衆国に併合される前の公使の方の別荘だそうです。
  貿易商で、奥様は日本人だったそうです。

ikaho-01.jpg


そこから道路を渡って、左手の小道を歩いて行くと、石段の最下段に出ます。
両側には、土産物店や飲食店や、さらに先には木造の由緒ありそうな旅館が立ち並んでます。
まだ9時前なので、どのお店も閉まってるか、開店準備中。

▼そんな中、朝のすがすがしい山と湯気の空気に混ざる美味しそうな匂いがどこからか。
  石段の上の方にある、右手のお饅頭屋さん、勝月堂さんです。
  今朝一番の出来立てほかほかの湯乃花饅頭(1個80円)を頂いて、かじりながらの
  神社参拝でございました~~。熱々で素朴な味わいで、美味しかったです。

ikaho-02.jpgikaho-03.jpg


  出来上がる先から、どんどん売れてしまい、冷ましてからでないと箱入れ包装が
  出来ないので20分待ちで、お土産用にひと箱買いました。
  予約がいっぱいで、昨日は凄かったんですと、ご主人が嬉しい悲鳴をあげてました。

ikaho-04.jpg


  伊香保神社を左手に抜けて更に山を上がっていくと、景色はこんな感じ。
  山の切り立った壁面に沿うような建物の建て方です。
  見た目2階建ての家でも、地下が3階、4階とあるのですねー

▼紅葉の名所河鹿橋です。
  あと数週間もすると、橋と同じくらいに染まった紅葉が見事なんでしょうね。

ikaho-05.jpg


▼伊香保飲泉所
  今回実は行って試したかった場所がここ。温泉のお湯が飲める場所です。
  実は長引いた風邪の所為か、実家から帰って来てから更に胃の調子がすぐれずに
  以前のピロリ菌大繁殖の胃潰瘍予備症状の時と同じような、のどのつかえや胃の
  むかつきを覚えて、ビールは飲みたくないし、夕飯は少量、9時以降は食べないと
  やっていても夜中に胃の不快感が襲ってきて少々参っておりました。
  (胃カメラは飲みたくな~い

  で、ここのお湯、胃薬にも使われるメタケイ酸含有泉とのことで、胃や貧血に効用あり。
  湯が出てる口と、水が出てる口があり、それぞれ据え付けのカップが置いてある。
  水は冷たくて美味しい!!でも、湯の方は・・・・・・口に含むとクセがあって一口
  口の中に含んだだけで、喉が受け付けたくないとためらってしまうほどのまずさ!!
  ま、でも吐き出さずに飲んでみました。

ikaho-06.jpg


▼伊香保温泉露天風呂
  日帰り入浴(露天)が気軽に楽しめるところ。まだ開場前で、風呂好きさん達が大勢
  中には缶ビールを用意してる人も、待合所や外のベンチで待ってました。

  今から入浴しちゃうと、あとは歩き回る気力がなくなるなーと、私たちはパス。
  青空の元、紅葉を肴に一杯やったら、極楽かも~~

ikaho-07.jpg

ikaho-08.jpg


もと来た道を、神社に引き返す道すがら、お醤油の良い香りが漂ってくるお店で
佃煮を購入。
椎茸、ぜんまい、きゃらぶき、からし菜、山椒など、7種の山の幸を煮た佃煮。
ご飯好きな私には、ますますご飯が食べたくなるんで困るんだけど・・・

ikaho-14.jpg


まだまだ11時前、お腹を空かせる為に、一旦山を下り、ロープウェイ乗り場へ。

ikaho-09.jpg

ikaho-10.jpg


高野山へのロープウェイと比べると、呆気ないほど短時間(4分半)なんだけど
更に見晴らし台の頂上に上がると、こんな景色が開けます。気温13℃。
左右どっちかが赤城山だったと思うんだが・・・う~~ん。

見晴らし台から、伊香保神社まで徒歩20分とのことで、歩いて下ることに。
道は整備されて、左右中央に手すりまで設置されてて、森林浴もたっぷりできます。
が、幅広の階段が結構曲者で、今日は両足の筋が突っ張って筋肉痛です。

▼豆腐茶房(だんだん)にて「おばさん秘密のおまかせランチ」(930円)
  段々豆腐で人気な山本作衛門商店が経営するお食事処で昼食をとりました。
  10人しか入れない小さなお店で、一日限定20食のランチです。
  地場の野菜を取り入れてヘルシーメニューです。
  が、男性にはご飯が少なすぎるのと、お吸い物の出しが効いてないのが残念。
  豆腐ステーキには、好みでチョイスできるよう醤油を!と言いたかった。
  桑の葉豆腐はなかなかの美味しさです。
  男性用と女性用でジャガバターとサツマイモのレモン煮と、違うのでカップルなら
  交換できるところが、ちょっと面白い。(やっぱ、女性はおさつ好き?)

ikaho-11.jpg


▼五徳山水澤寺(水澤観音)・・・とっても広い境内。お線香がいっぱい焚かれてます。

ikaho-12.jpg


▼水沢うどん
  温泉水を飲んだ効果なんでしょうか?
  豆腐料理じゃ満足にほど遠く、お腹が空いて、すいて。
  午後3時に2度目の昼食を。こしのある、美味しいうどんです。
  なんでしょうねー関東ってつけ麺が好きなんでしょうか?
  このあたり、好天でももう肌寒いんですが、、、私は温かいうどんが食べたいよー
  たくさんのうどんやさんがお店を構えてて通称「うどん街道」なんだとか。

ikaho-13.jpg


あ!忘れてました。伊香保温泉に行って、温泉水を飲んだだけなの?!と
お思いでしょうね。ちゃんと、入りましたとも!!
石段の下の方にある石段の湯。(大人400円)
誰でも気軽に入れる日帰り入浴可の公衆浴場。ちゃんと黄金の湯が楽しめます。
ちょっとぬるめなので、誰でも無理なく入れます。硫黄泉じゃないので臭くはないです。
余り肌のスベスベ感はなかったけど、家に帰って手を撫でてみるとやっぱりしっとりしてます。
徳富蘆花記念館と、保科美術館にも立ち寄りました。

今度は、1泊で行きたいな~でも、1泊するなら草津温泉へ行ってみたいよ~

ところで、帰りはまた渋滞のノロノロで、温泉に入った心地よい疲れで眠気が。
帰途は、行きの倍の時間がかかりましたよ。
休日高速千円、、、全線有料を廃止したら、休日の渋滞は少しは緩和されるのかな?

Comment
Comment list
No title
美味しいものありーの、景色がいーの、温泉入りーの...
こんなに盛り沢山の一日なんて 羨ましいじょぉ~♪
でも365段の階段だけは...ちと辛いかもぉヾ(;´▽`A``アセアセ

おばさん秘密のおまかせランチ 美味しそうw
これだけたくさん歩いたら 濃ゆい味がどうしても恋しくなっちゃうよねぇw
水沢うどん 確か かなりこしがあるとか。
だから 付け麺だったのかもねぇ~♪
σ( ̄◇ ̄;) ワタシは逆に 冬でも冷たいのが好きだから 嬉しいかもぉw

そのハワイのおうち(笑) 奥さまが日本人だったんだぁw
羨ましすぎるw
2009/10/15(Thu) 20:35 | URL  | はにぃ〜♪ #gfAHeF2.[ edit]
>はに~♪さん
そうだねー世が世であれば、はにぃ~♪さんの別荘だったかも~?

水沢のうどん街道は、道の両側にいっぱいの「うどん店」があって
どこに入ったら良いのかと、迷うほどなんですよ。
豆腐料理が胃に優しすぎて、うどんが美味しかった~!!(笑)
2009/10/16(Fri) 20:37 | URL  | ちゃる #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。