FC2ブログ
ちゃるの目に映った世の中のもろもろを、感じたままにつづります    http://chall.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧古河邸と庭園
2009/04/09/ (木) | edit |
外が暖かなると、冬眠してた虫も土の中から這いずりでるように
いつも、家のなかでグダグダしてる私も、結構行動的になります。

ソネットブログで旅行のジャンルで一番の人気のtakemoiesさんのブログ記事を
読んで、思い立ったら吉日ってーんで、翌日の今日出掛けて来ました。

東京都北区西ヶ原1丁目。東京都立・旧古河庭園です。(入場料150円)
      詳しくはこちら

     

我が家からだと池袋で東武線を降りて、JR山手線・駒込へ。

地図はしっかり頭にたたき込んで行ったのに、北と南を間違えて・・・
瀟洒な邸宅が並ぶ地域で迷って聞くと、上品な奥様が「あら、反対側ですよと」

この土地は、明治の元勲・陸奥宗光の土地だったそうですが、次男が古河財閥の養子に
なったことで、古河家の持ち物となったとの事。
足尾銅山事件で有名な古河財閥についてはWikiでご確認くださいね~
庭園の面積は30.780㎡、4月~6月にかけてはつつじ、さつき、バラ。
10月の紅葉もきれいみたいです。

建物は、鹿鳴館ニコライ堂を設計したジョサイア・コンドルの晩年の作。

邸内は、普通前もってはがきで申し込まなければならない(一日3回、各30名程度)
んだけど何故だか空きがあると言う事で、直前参加が可能に!!(ラッキ~

残念ながら室内の写真撮影は厳禁でございます。

     life-0408d.jpg

ここが玄関。本郷通りに向いた北側になります。
戦後一時期はGHQの高級将校の宿舎として接収されてたんだとか。

     life-0408b.jpg

延べ床面積が414坪だそうです。庶民にはこの広さは・・・不便だったろうなーとしか
思えません。男爵様の家族はたった3人で、使用人の数は確か60人?だったとか。
広大な庭の手入れ、招待客への料理の接待、当時から地下にはボイラー設備が
あり、蛇口をひねればお湯が出たんだとか・・・セレブの生活は気が遠くなりそう!

↑は正面イングリッシュガーデン(バラ園)が見下ろせる、南側正面から見たところ。
1Fは喫茶室になっているので、王侯貴族な気分でお茶を頂く事ができます。
バラの時期には満席になるそうですが。

洋風建築なのに、2階は洋風のゲストルームもあるのですが、なんと!!
固い洋風の扉を開くと、純和風正調な仏間や大広間やお子さんの部屋などが。
2F向って左側は、ご夫婦の寝室だった所で、ここは洋風ですが、奥様の着替えの
間は畳敷きなのですぅ~和服はやはり畳で着付けしないと、です。(笑)

この寝室から眺める桜の古木の美しいことこの上なし

バスルームやトイレも見せて貰えますよ。
驚くことに、バスタブは身体が長々と伸ばせる長方形ではなく、足を曲げて
座って落ち付く丸型なんです。浴室でも淑女はつつましく、しとやかだったのかな?

     life-0408c.jpg

↑こちらは建物の東側。1F右のサンルームの先には、ビリヤードをする部屋が。

     life-0408e.jpg

建物の南側正面の斜面を下って行くと、広大な日本庭園が広がってます。
灯篭や舎利があちこちに立てられてます。それほどたくさんあるわけではないけど
大きな桜の木から、花びらが吹雪のように散って、足元は薄ピンクの絨毯です。

     life-0408g.jpg

お土産に、咲いてはいなかったけど、こんなものを。明日のおやつにしますね。

さて、皆さん、東京都北区西ヶ原って聞いてピンと来ませんか?

そうです、そうです!!内田康夫さんの小説の主人公、名探偵浅見光彦の実家が
この地に設定されてるのです。

     life-0408f.jpg

小説にも時々顔を出す、平塚神社。八幡太郎義家他源氏を祀っている一の宮です。

多少マザコン気味の光彦さんが、ご母堂・雪江さんに買って帰るのが平塚神社
参道入り口横にあるこのお店のお団子。

どんなものか食べたかったんだけど、わざわざ足を伸ばしたのにぃ~~店休日でした。
白いカーテンで店の中が全然見えないので、看板だけ写しましたよ・・・

     life 139

お天気に誘われて、いっぱい歩いたのに、万歩計を持つのも忘れてました。
あ~~あ、絶対1万歩以上歩いてるのになぁ~


Comment
Comment list
ちゃるさん こんばんは^^
お久しぶりです♪
と~っても久しぶりに、お友達のBlogめぐりをしています。
こんな夜更けに^^;
最近PCのリカバリしたり、ヤボ用で忙しかったりで
なんだか、どこへもお邪魔せずだったのです。
ちゃるさんのコメントじゃないけど・・
>冬眠してた虫も土の中から這いずりでるように・・
Andy虫も這いずってます^^;
素敵なお屋敷ですね~。予約しなくちゃ行けないのなら
ここは無理かもしれないけれど、また上京したら遊んで下さいね~♪
では 今夜はおやすみなさい^^
2009/04/09(Thu) 00:56 | URL  | Andy #LAnNr2wA[ edit]
>Andyさん
 すっかりご無沙汰しています。
 わざわざの書き込み、ありがとうございます。

 お気に入りのブログへ深夜徘徊!楽しいものですね。
 興味の場所が違ってきて、遠のいてしまいましたが
 誰かの所でお名前を拝見する事があると
 「あ!元気でやってらっしゃるんだ~♪」と思ってます。
2009/04/09(Thu) 11:10 | URL  | ちゃる #mQop/nM.[ edit]
わぁ~♪まるで 神戸の異人館みたいだねぇ~♪ヾ(≧▽≦)ノ
西洋のお庭もあったり 立派な日本庭園があったりw 
これで 入場料が150円???
秋の紅葉の頃も ステキみたいだし、まだまだ いろいろ楽しめそうなとこだね~♪
今回は万歩計忘れちゃって残念だったけど 違う季節にもう一度行って 
もう一回万歩計でチャレンジしてみてもいいねぇw
2009/04/09(Thu) 14:03 | URL  | はにぃ〜♪ #gfAHeF2.[ edit]
>はにぃ~♪さん
いやいや、財閥の総帥のお金の掛け方は半端じゃございません。
異人館も素敵ですが、使ってある材質や、職人さんの手作業が
もう、最高級のものなのでございます。

湿気を防ぐために和紙が裏打ちしてあるとか、障子の桟まで
面取りしてあるとか、一枚板のドアの厚さと工夫、天井の
漆喰がひとつひとつ果物の色んな形に作りあげてあるとか
そりゃぁもう、見事としか言いようのない出来栄えなのです。

外は都立の公園なので、入場料は安いのです。
秋には旦那でも連れていってやろうと思います。

結婚披露宴に1Fを貸し出しもOKとかなので、いいな~♪
と思いつつ、使用料がとてつもなく高いのかも・・・
2009/04/09(Thu) 17:56 | URL  | ちゃる #-[ edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2009/04/09(Thu) 18:17 |   |  #[ edit]
すごぉ~い!
すんばらし~~~!!!!
今の季節もいいけれど、バラの季節を目指して行ってみようかしらん???
私はすぐ影響されるタイプではありますけど、ちゃるさんのブログはそれだけ面白く魅力があるってことだとしみじみ・・・
みどっち虫もオヤジ虫を連れて出かけてみようかな^^
ホント、いい季節になりました☆

あっ、そうだ~~~。ウチのブログもリンクさせてくださいまし~~~。あっちのブログには仲間入りしていただいているようなんですが、こちらの方もぜひぜひお願いいたします。。。
2009/04/10(Fri) 00:55 | URL  | みどっち #HfMzn2gY[ edit]
>mさんへ
はい、あちら無事に行けました。ありがとうございます。

すごいですよ、元男爵様で財閥の総帥の邸宅は。
屋内決して、手を触れないでください!なのです。
見るだけ~(説明を)聞くだけ~なのです。
2009/04/10(Fri) 19:30 | URL  | ちゃる #-[ edit]
>みどっちさん
5月のバラが咲き誇った時期はさぞや素敵かと思います。
が、人出も半端じゃないかも、、、だって150円で入れる都の公園だし。
むしろ秋の紅葉の時期に再度来てみようかなと、思ってます。

私のブログは余り大したことは書いてないし、、、
みどっちさんの園芸に影響受けまくりでございます。
手芸はやってみたいけど、手が空かない。(爆)

あ!Linkね、前はこっちにしてたのよ。でもNEWって出ないのFC2ブログは。
でもって、ソネブロなら表示されるんで、移しちゃったのだ。
こっちにもあった方がいいのね?は~い♪
2009/04/10(Fri) 19:39 | URL  | ちゃる #-[ edit]
submit
URL:
Comment:
Pass:
secret: not public
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。