ちゃるの目に映った世の中のもろもろを、感じたままにつづります    http://chall.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
青梅・奥多摩国盗り
2010/08/26/ (木) | edit |

盛岡への国盗り数が、不完全燃焼だったので、関東の未取得地へドライブに。

昭和の名残を強いて残している青梅駅前の商店街へ行って来ました。
青梅市のこの辺りだけが、歴史の流れを徹底拒否してますね~
(とは言え、ここは東京都なんです。伊豆大島も、鳥島も東京都ですが)



▼ 青梅赤塚不二夫会館

赤塚不二夫さんは、スタジオは神田川沿いの新宿区落合にあるし、
漫画家生活をスタートさせたのも、豊島区のトキワ荘なので
どういった縁でここに記念館があるのかは、聞きそびれてしまいました。

oume-0822b.jpg

どのキャラクターも昭和生まれの漫画っ子には懐かしいものばかり。

[more...]
スポンサーサイト
盛岡・わんこそば国盗りの旅-3
2010/08/25/ (水) | edit |
翌21日です。
早起きしてバスに乗り、小岩井農場でも行こうかとも思ったんだけど
あの、岩木山を背に凛と立つ一本桜(NHKの朝の連続ドラマで見たでしょ?)
を見る季節でもないしねぇ、、、と、ホテルで無料のレンタサイクルを借りて
再び市内をあちこち回りましたよ。


▼ 石川啄木新婚の家
ホテルから真っすぐ北(北東?)北上川にかかる旭橋を渡ってしばらく行くと
バス停があって、そこをちょっと中に入った場所にあります。



突き当りの部屋に、啄木の書斎机があります。(落ち着く部屋です)
部屋は台所を別にして6間ある平屋なんですが、両親&妹の部屋と、襖を隔てて
すぐ隣が若夫婦の起居する部屋だったとか・・・
現代の私達の感覚からすると、一間離せよと余計な事を思っちゃいました。
母と嫁の仲は相当険悪だったと、言われてますが、さもありなんと-

morioka-0821b.jpg

遂、下世話になってしまいますが、二十歳そこそこの啄木の背に家族全員の
経済的な負担がかかっていたそうですから、身体を壊して若くして亡くなるのも
明らかなような気がしますね。何だかお気の毒です。

[more...]
盛岡・わんこそば国盗りの旅-2
2010/08/24/ (火) | edit |
盛岡で3大麺だけ食べて帰って来たわけじゃありませんよ~
一応、観光だって一通りは回って来ましたとも!!

東北新幹線は、地の便利さで上野から乗車です。
向かい側のホームに、夏の特別列車『ポケモン新幹線』が止ってましたよ。



荷物を預けた後は、都心循環バス「でんでんむし」(1日フリー300円)に
乗って、まずは腹ごしらえの為、東屋本店(中の橋通り)へ。

そのあと腹ごなしも兼ねて、北西の報恩寺へ五百羅漢見物。
(バス停から離れていたので、暑い中歩いてバテ気味に・・・)

morioka-002.jpg

杉木立に囲まれた曹洞宗の古刹です。風格がありますね。

morioka-003.jpg

この中に、499体の羅漢さんがいらっしゃるんだそうです。
 (500ちゃうんかいっ

morioka-004.jpg

中は薄暗いんですが、居並ぶ「羅漢さん」(悟りを開いた僧を意味する)は
色んな表情や身振り手振りで、よ~っく見ると知り合いの誰かに似てる顔を
見出す事が出来そうです。顔だけが金光りしてるんで、撫でる人も多いのかな?

時間が遅かったせいもあって、客も受付も居らず、自己申告で拝観料を置いて
引き替えにパンフレットを取りました。
そのうち窃盗団に狙われるんじゃないかと、ちょっと心配でしたよ・・・
[more...]
盛岡・わんこそば国盗りの旅-1
2010/08/23/ (月) | edit |

携帯国盗り合戦を理由に、東北新幹線に乗ってわんこそばを食べに、盛岡へ。

たかがわんこそばの為に、新幹線代とホテル代を使って贅沢な!
  -と野暮は言いっこなしです。
仕事にもついてないし、関東に越して来て新たな友人も作ってないんで、
こうでもしないとなかなか見知らぬ土地を旅行するなんて事叶わないんでネ。

東京(上野)から盛岡まで、はやて号で2時間20分程。早いものです。
若い頃東北本線で仙台まで、随分遠かった気がするんで、隔世の感ありですよ。

赤羽・田端、与野、大宮、久喜、小山、宇都宮、岡本、矢板、那須・大田原、
古河・結城、須賀川、郡山・安積、二本松、福島・伊達、白河、中田、
白石・角田、名取、秋保・太白山、あ!六郷を取り損ねちゃったよ、、、、
仙台、高砂、泉、塩釜・松島、大崎、栗原・登米、
一関、水沢、北上、花巻、紫波・都南

順調に国盗りが進みます。が、ほぼ5分毎に携帯を操作する為かなり忙しい!!

盛岡駅に降り立ったのが、12時過ぎ。
宿泊するホテルに荷物を預けて、まずは昼食のわんこそばを食べに
東屋本店へ。



お店の構えです。バス通りには面してないので、ちょっと中に入った所にあります。

morioka-0820a.jpg

わんこそばの基本セット。
薬味は、ネギ、紅葉おろし、わさび、もみ海苔、ゴマ、鶏そぼろ、マグロの刺身、
きゅうり等の漬物、それに超ピリ辛の根菜の漬物?、夏みかんデザート。
夏みかんデザートが爽やかで美味しかったんだけど、残してる人が多かった。
蕎麦を食べ過ぎて、入らないんだろうなぁ~

morioka-0820b.jpg

給仕のおねえさんが、食べ方の説明をしてくれて、「はい、じゃ~んじゃん」等の
掛け声と共に、空になる椀に追加の麺を入れてくれます。

oume-0820h.jpg

椀を面前に積み重ねない方を注文したので、算木の箱(マッチの芯のないやつ)を
渡されて、食べた数を自己申告しなきゃいけませんでした。

食べるのに忙しくて、テキトーです。20数杯は食べたんで、取り敢えず24杯と。
[more...]
嬉しい困った
2010/08/05/ (木) | edit |
旦那が大きなポリ袋を持って帰って来た。
中味はこれ ↓ ↓ ↓



会社の方の実家が地元の農家だと言うことで、軽トラックにいっぱいの枝豆の木を
お持ち下さり、みんなで分けたから~と枝豆が実った木が10本。

ビール好きの我が家には嬉しい頂きものである。

しか~~し、ハサミでひとつひとつ枝から切らなければいけないのであ~る。
土は簡単に落としてくれてはあるんだけど、大きな枝を左手に持ちあげて、
食べられる実の大きいのを切るのは、これまた腰に負担なのでありまする。

でも仕方ないので、リビングの床に新聞紙を広げて作業をしましたとも!!

きっと畑の中から抜いてそのままのをお持ち下さったのでしょうねぇ~~
見慣れぬが飛ぶやら、ありんこも数匹歩き回っているじゃありませんか?!

直射日光の激しいベランダでやって熱射病なんて笑うに笑えませんから、家の中で
やったんですが、それが間違いでしたよ、ε=(・д・`*)ハァ…

前日には、また別の方から育ち過ぎた巨大きゅうり(普通の3倍はある!!)を
10本とスイカおくらを頂き、新鮮ピチピチの美味しさとは言え夫婦2人では
消費に幾日かかる事やら、、、嬉しいけど困った

life-0805b.jpg

こちらは、私が手塩に掛けて育てた、ベランダの緑のカーテンの贈り物ですう~
(もうしばらくしたら、ゴーヤチャンプルーにして食べるゾ~♪)

life-0805c.jpg

こんな所に出来てると気付かず。。。寸足らずのオデブちゃんです。(笑)
あと、2本も実りつつありますが、
とても余所様に差し上げる量でも味でもないかと・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。