ちゃるの目に映った世の中のもろもろを、感じたままにつづります    http://chall.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
誰から?!携帯電話
2007/09/28/ (金) | edit |
きのうの事。
朝から私の携帯が鳴っている。

誰から?
・・・見ると、公衆電話となっている。
電話帳登録してない人からの発信には応じない事にしてるので、放置
が、全然鳴り止まない!!
このしつこさは普通ではない、きっと変な所からの電話に違いない。
鬱陶しいので、電源からブチッと切断。

しばらくして、電源を入れるとまだ鳴っている・・・

んん~~?!この執拗な電話は・・もしかして?!



ボタンを押すと『あ!オカン!!

はい、紛れもなく息子の声でありました。

どうやら携帯電話が通じなくなって、仕方ないので公衆電話からかけて来たようです。(そう言う場合は家に電話しろよ!!)

日本縦断バイク旅行ももう終盤。
沖縄から鹿児島、長崎、佐賀、大分と回って四国を通って、岡山に向かう途中との事。

携帯が通じないと仕事の連絡も出来ないので、彼にとっては死活問題。

ちゃんと携帯の通話料金支払ってるん、ちゃうの?!
(まぁ、払っていれば、止まったりはしませんわなぁ・・・)

きっと東京の留守宅のポストに請求書が入ってるんでしょ。
しょうがないので、息子のアパートまで行って、請求書を持って立替払いしてあげましょ・・・と、わざわざ片道1時間半かけて行ってきました。


でも、ポストには来月1日支払い期限の請求書しか入ってなく、ざっと家の中を見回しても、請求書の封筒の類は見当たらない。


仕方なく、携帯電話会社に問い合わせると、前月分が未納との事。
支払う人の身分証を提示すれば、請求書なしでも立替払いOKとの返事。

お近くのDoCoMoへお越しください。
ったって、東京都内息子の家に近いDoCoMoがどこなのかも分からない!!

そんなこんなで、歩数は1万歩を越えてしまいました、よ。

でも、請求書なしでも料金って払えるのね?
しかし、請求額聞いて、びっくり。
たった2千円ちょっとだったの・・・
基本使用量だってもっとあるだろうし、なんでそんな少しなの?

「何かで相殺したら、こうなったんでしょ」と係りの人。
たった2千円ぽっちで、督促状もなく、電話って止められちゃうのですか?
何だか納得いかない気分です。


       

東海道、やっと岡崎に着きました。
私の元々の本籍地です。(うれしいなぁ~♪)


      walk-070928a.jpg

      walk-070928b.jpg
 
      walk070928c.jpg

やぎジェル → にゃんジェル → ちわわジェル と順調に成長してます。
スポンサーサイト
タグふれTシャツ、届いた~
2007/09/14/ (金) | edit |
このブログの左のサイドバーの可愛いアクセサリータグふれんずから、お馴染みのキャラクターのデザインが発売されたので、思わず注文しちゃいました、、、


     

どれにするか、かなり悩んだ末に2枚を。

生成り色のは、私がマイキャラに選んでいるマイボール人間(?)が胸に一列描かれてます。

袖が紺色(Bodyは白)のは、大きくTAG FRIENDSのロゴが入ったやつ。
実はこれ、バックの裾に「うさうさ」などのペットが勢揃いしてて可愛いのだ。

サイズはSを頼んだんだけど、身長157センチ、服のサイズは9号の私でも、大きい。幅はそれほどではないんだけど、身丈が長すぎる。
15センチほど、短かったらなぁ・・・まぁね、男女同サイズだから仕方ないかぁ・・・でも、「タグふれ」のユーザーって女性の方が、圧倒的に多いんじゃないのかなぁ。

紺白はパジャマの上、代わりにしてっと!
生成り色の方は、短く直して着るつもり。
赤唐辛子化
2007/09/06/ (木) | edit |
アブラムシの大量襲撃に耐えかねて挫折しちまった今年のベランダ園芸。
元気なのはアロエポ-チュラカくらい。

ししとうなんて、実っても放置したままだったので、色づいて赤唐辛子化してます。

     

台風9号の影響はどうですか~?
こちら埼玉は断続的に強い雨が降りますが、止めば蒸し暑い薄ら曇りの天気です。

北海道を一周した息子達は日本海沿岸を西に、九州を目指してます。そろそろ山口県に入ったかなぁ?二つの台風が連続してやって来た日に生まれたこの息子、だからかなぁ~頭の渦がふたつあるんだよなぁ・・・そう言えばあと一週間でお誕生じゃん!
ベランダへの来訪者
2007/09/04/ (火) | edit |
久しぶりに日中は真夏日だったものの、朝晩は過ごしやすい今日この頃。
我が家の寝室は北にあるので、明け方などは肌布団では寒いくらい。

ベランダの草花に水を遣ってたら、見つけました。

ん?何この虫は?ショウリョウバッタ・・・じゃないわよね。
触角がすごい長いね!!
本人(?)葉っぱになりきっているらしく、カメラを接写しても微動だにしないよ。 (*^m^*)

     


Wikiで確認してみました。

キリギリス科ウスイロササキリのようです。

うち4Fなんですけど、こんな所まで飛んでくるんですねぇ~。

もうだよね~♪
蝉と交代するかのように、秋の虫の鳴き声がとっても賑やかになってきました。


ドライブ(群馬県)
2007/09/02/ (日) | edit |
     mt.sirane.jpg

前日まで、上越市(新潟県)にある上杉謙信の居城・春日山城へ行こうとドライブマップでコースを考えていたんだけど、その夜のニュースで尾瀬が日光尾瀬国立公園から独立して『尾瀬国立公園』になったと耳にして、何故だか尾瀬方面へドライブしように、急遽変更。
いい加減なものです・・・だって、距離を考えたら尾瀬の方が近かったんですもん!

関越自動車道、赤城山(国定忠治で有名の?)は濃い霧が・・・う~ん、尾瀬は雨かなぁと心配したんだけど、沼田ICを下りる頃には青空が!ラッキ~♪
国道120号線をひたすら尾瀬を目指して、走っていると利根村のあたりで、土産物屋のおばちゃん達が自分たちの駐車場へと、手を振っている・・・

ん?何かあるの?
へぇ~~があるのね?そんな訳で車を停めて滝見物に。

     
     taki-070901a.jpg


【鱒飛の滝】↑  ↓【吹割の滝】

     taki-070901b.jpg
     

大きな岩の川床に勢いよく流れ落ちる片品川の水流。「東洋のナイアガラ」っていう謳い文句はちょっと苦しいかも?だけど、なかなかダイナミックでわざわざ下車して立ち寄った甲斐あり!

ただね~足元の岩にペンキで線が引いてあって、そこからはみ出ちゃうと、警告の笛が吹かれます。滑りやすくて事故も多いのでしょう、流れも急なので仕方はないのだけど、「写真を写すのに最適な(だと思える)場所」と「安全に見学する位置」とが一致しないので残念でした。

その後、一旦尾瀬の入り口まで行ったんだけど、交通手段と歩く距離と残ってる時間を考慮に入れた結果、またもや予定変更です。(寄り道しちゃったもんね~)

そんな訳で、片品村観光協会の方に勧めていただいた(詳しいご説明、ありがとうございました。)丸沼高原~白根山を目指して、R120号を更に日光方面へ。
(冒頭の花は白根山頂で育てられてたトリカブト(猛毒?!)でございます。ふと、殺意が芽生えた!・・・と言うことはありませんので、抜こうとは思いませんでしたよ~)
     
     sirane-01.jpg

片道900円のロープウェイ、標高2600mの白根山の2000m地点まで上れます。高原の空気が気持ち良~い♪大きなスキー場なので、ずっと下の方では、夏場もスキーヤー達が草の上を滑らかに滑降しては、リフトで上がっていきます。

     sirane-02.jpg

頂上に近づいてくるにつれてガスが発生して来て、この山の頂きも数分後には見えなくなってしまいました。

山の雰囲気を少しだけ楽しみたい健康志向の人用に、45分程度の自然散策コースが、山頂への登山道をショートカットして作られています。

人が踏み込んだらしい足跡と木々につけられた目印だけが頼りの散策コース。方向音痴な人なら間違った道に行っちゃうかも?と、こんな所で遭難したくないよ~霧が濃くなりませんように~と、ビクビクしながらも、森林の中の清々しい空気を胃袋にたくさん吸い込んで来ました。

     kinoko01.jpg

     kinoko02.jpg

     kinoko03.jpg

     kinoko04.jpg

がいっぱい出てました。
3番目の写真くらいのは、食べれるんじゃなかなぁ~?

歩きつかれた後には、素敵な場所が待ってくれてます。

     mt.sirane02.jpg

天空の足湯と名づけられてます。
標高2000m、360度眺望の開けたこの場所は、ガスが出てなかったら、本当に極楽気分を味わえるかも?景色は見えなくても、高原の空気の中、暖かなお湯に足を浸してると、喧騒を忘れてリラックス出来ることは間違いなしです。
敬老の日には、足腰が弱ったお年寄り孝行にも最適な場所じゃないかな?
thema:ブログ日記
genre:ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。