ちゃるの目に映った世の中のもろもろを、感じたままにつづります    http://chall.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
GOAL
2006/05/29/ (月) | edit |
ワールドカップ・ドイツ大会の開幕まであと二週間をきりました。
サッカー好きにはたまらない日々がやって来ますね。

そんな気分を盛り上げるように『GOAL』が封切られました。
いつもの如く只券を貢いでくれる良き友人のお陰で、いそいそと見て参りました。
世の中の映画好きはこぞって『ダヴィンチ・コード』に押しかける中、金曜日に見た『Goodnight&Goodluck』もしかり、結構観客を動員してなかなかの健闘ぶりは、超話題作ばかりが映画じゃない、のを証明して嬉しいばかり。

ストーリィは絵に描いたような典型的なサクセスストリィで、才能ある貧しい少年がプロのサッカー選手を目指して頑張る姿を、観客も応援し、心配し、歓喜すると言ったもの。

緑の芝生のピッチを見、選手の動きに一喜一憂するサポーターのおっさん達の連帯感を目にすると、四年前の日韓共催のワールドカップの感動を思い出します。(子供の学校の体育祭だと言うのに、私は長居スタジアムで日本代表の快挙を見てましたぁ♪)

ドイツに行って試合を見たい!

そんな気分にさせる映画です。
主人公の活躍を見ながら、そうだ!巻、何にも考えずガムシャラに頑張れ!って思いました。
スポンサーサイト
thema:今日観た映画
genre:映画
嗚呼!また引越し・・・・・・
2006/05/28/ (日) | edit |
金曜日のこと。
友人と焼肉を食べに行く約束をしてたんだけど、どうしても見たい映画があって、時間をやりくりして見に行った。

ラストの一番いい場面で、どこからか携帯電話の呼び出し音が響いた。
映画の前に『トリック』の主役二人が携帯を切りましょうって言ってたやん!
早く出るか、切れよ!と私も周囲も当然思った。

ん?

なんと!鳴ってるのは私のバッグの中ではありませんか?
“ほぇ~~~~っ”である。

周囲の舌打ちと怒りの空気の中、バッグの奥底の隅から引っ張り出して、有無を言わさず切った。
“誰やねん!こんな非常識な場所と時間にかけてきた奴は!!”画面を見ると-

な、な、なんとっ!!旦那からであった。
 (※)転勤の決まった旦那は家探しに転勤先に行っていたのだ。


実は私は旦那とはのやり取りをしたくないので、知らないし知らせてないので、娘に「映画鑑賞中なんで、父さんに用件を聞いておいて」メールを。

この間、スクリーンの様子を見ることもできず、目を上げた時はエンドマークの数秒前と言う悲惨さ。
良い物件を見つけたんで、少しでも早く知らせたかったそうなんだけど、何ともはや、タイミングの悪い夫婦である。

前の家から、今の家に住んで3ヶ月。
やっと落ち着いて来たと思った矢先のこの転勤辞令は皮肉なものとしか言いようがない。
単身赴任と言う選択肢もあったんだけど、関東に住んで見るのもなんだか新しい発見がありそうで、私もついて行く事に決めました。

父の転勤で名古屋-津-伊勢-岐阜-札幌。
自分の大学で京都。
夫の転勤で小倉-岡山-大阪。
さて、今度の地はどんな所なんでしょう?

とは言え、また荷物の梱包、各種変更手続きと。
また、厄介で面倒な作業が待っておりますわ。

あ~~~あ!!!


livly-f

↑ Livlyのフィギュアを買って、飾ってみた。
 結構可愛い。雰囲気でてるっしょ??
thema:ひとりごと
genre:日記
席譲ります?
2006/05/22/ (月) | edit |
電車・バス内でのマナーについては結構目に余る事とか、枚挙に暇ないけれど、去年の愛・地球博での帰り道、リニモ内で席を譲ろうとした婦人から『結構です!あたしはそんな年じゃありませんっ!』と怒られたのがトラウマになって、いったいどんな人なら席を譲られてくれるんだと、譲るのに躊躇している今日この頃のちゃるですが、、、

地下鉄で座って本を読んでる私の前に男性が立って、手刀を切るような動作を無言で繰り返すのに気づいて、目を上げた。
どうやら私と隣の人との5㎝もない空間に座りたいとアピールなさっているようだ。
しかしガッチリした体格、年の頃なら50代、身体に悪そうな所など一見してない様子。わざわざ席を譲ってあげる謂れもないので、無視しようか、「あなたが座れるスペースはありません」と言ってやろうか迷ったのだが、二人置いて隣の若い女性二人の間に余裕がありそうなので、「申し訳ないんだけど、少し詰めていただけませんか?」とお願いすると、彼女達は気持ちよく窮屈なのを我慢してその男性が座れそうなスペースを確保してくれた。
「どうもありがとう」と私。

でも、譲られたその男性、「ありがとう」を口にするでもなければ、会釈もなくドカッと座った。
いったい何なんだ?!この、オッサン!!
いい年して、当たり前の事が言えない・出来ないなんてサイテーである。
こんな奴、意地でも座らせてなるものかと怒りと後悔が沸々でした。


その同じ日の帰り道。
混み合った地下鉄におばあちゃん達の二人連れが乗り込んで来た。
ひとつ空いた席をお互いに譲り合ってるのを見た女の子が、目で座って下さいと言う様にして黙って席を立った。
「ありがとう♪」と並んで座るおばあちゃん達。
降りる時にその女の子に「席、ありがとうね!」と声を掛けるおばあちゃん達。
「いいえ~どうも」と笑顔を返す女の子。
両方のやり取りを見ている周囲の客にもさわやかな感じが伝わって暖かな雰囲気に。

ギスギスした人間関係にちょっとした気配りと一言って大切だよね。



最近の我が家、お花づいてます。
送別に頂いた花束からカーネーションを朝食のテーブルに。

6TTsh0097.jpg

ベランダ園芸のフルーツトマトの花。

6TQsh0094.jpg

ロベリア。白を買ったのに同じ株から紫の花も。何故??

6TOsh0092.jpg

サフィニア。
白虎を見に
2006/05/17/ (水) | edit |


不定期日記もここまで更新がないと我ながら情けないよなー
今月なんか2回しか書いてないじゃん!

そんな訳でと言う訳ではないんだけど、有給休暇を取って、行って参りました奈良県明日香村。

雨にけぶる奈良文化研究所・飛鳥資料館はこんな緑に囲まれた静かな所。
ただ今、キトラ古墳の壁画「白虎」を特別公開中。(28日まで)
こんなお天気なのに、こんなお天気だからなんだろうか、歴史ファンが大勢詰めかけて75分待ち。

大阪からは近鉄で阿倍野橋から特急、急行利用で橿原神宮前下車(610円・35分くらい)、駅前からは奈良交通の専用バス(260円)に乗って15分。
75分待ちと言っても雨天の館外に待たされるのは10分弱で順次資料館内に入れます。館内展示の飛鳥時代のいろんな資料や遺物、写真などを並びながら順に見てれば、一時間並ぶのはさほど苦にはならない。

harry6.jpg

さぞかし長時間ならぶのだろうと覚悟して来た私は今日発売のハリー・ポッターの最新刊を天王寺の書店で購入して準備したんだけど、上下セット3800円は結構重くて嵩張って・・・・。

byakko.jpg

さて、その『白虎』。
特別展示室の一番奥に両側をガードマンにはさまれてガラスケースの中に納まっておりました。
7世紀末に作られた古墳の石室の壁を飾った絵と言う割には、画像は鮮明で、表面は幾重にも科学的な素材で守られている為なのか、滑らかで、なんだか本物っぽく感じられなかった。
人の波に押されることなく、ちょっと高い位置から二人ずつゆっくり見る事ができるんだけど、それでも1分もかからない。
会場の出口にNHKが製作した石室の様子を描いたレプリカがあって、なんだかそっちの方が正直いって興味深かったな。

雨が降っていたんでそのまま飛鳥散策と言う気にもならず、資料館を出てそのまま近鉄電車で天王寺へ。

今日は水曜日。
映画の女性サービスデー。
って言う事で、ランチはパスタ(ボンゴレビアンコ)&ピザ(マルゲリータ)をつまんで、梅田へ。

本当はジョージ・クルーニー監督の『グッドナイト・グッドラック』がすっごく見たかったんだけど、上映時間と出演者に惹かれて、『陽気なギャングが地球を回す』を見て笑って来ました。

20060517175631.jpg

上の写真はシネ・リーブル梅田のロビーに展示されていた出演者の銀行強奪時の衣装。
左から松田翔太(お兄ちゃんの龍平クンより鼻がお父さん似だね!)、大沢たかお(こぎつねヘレンとは、また一味違った役だね~)、鈴木京香(いつ見ても魅力的なお姉さま!)、佐藤浩一(説得好きのチョイ悪おやじがまたイイ♪)。なんとまあ、派手なことよ!!

さ!明日はまた会社。
ハリポタ読んで寝ることにしましょ。
とか何とか言って、明け方まで読み耽っちゃうんだよなーー
thema:本日の日記
genre:日記
準備万端!!
2006/05/09/ (火) | edit |
ビール、よぉ~~し!
つまみ、よぉ~~~~しっ!!
サッカー観戦(TVだけど、、、)の準備は整いました。


大阪港に住むちゃるんちの近くには、海遊館やサントリーミュージアムなどの遊興施設があるんだけど、天保山マーケットプレイスには『なにわ食いしん坊横丁』という大阪のB級グルメを集めた面白い飲食街がある。
日曜祝日には観光客で長蛇の列なんだけど、さすがに火曜ともなると比較的お客さんが少ないんで、欲しいものも簡単に買うことが出来る。

今夜のサッカー観戦のお供はJR桃谷駅近くの人気店の『イカ焼き』。
ビールも冷えてるし、お風呂に入って、さぁ観戦準備は整ったよ!!


thema:つぶやき
genre:日記
気になるしつけ
2006/05/02/ (火) | edit |
いやいや、別に親の躾がどうのこうのと言った教育論の問題じゃぁありません。
社会人一年生も一ヶ月が過ぎた今日この頃。
連休で、会社の常識という非常識から逃れてぼんやりしてる頃だと思います。

この一ヶ月ずーっと気になってるのが、新入社員君らしい毎日の地下鉄で同じ車両に乗り合わせて、同じ駅で降りる青年の背広のセンターベンツのしつけのバッテン=×印。
会社訪問のリクルートスーツの彼・彼女の後姿にも見かけるのだけど、あの黒い×印はハサミで切って取るものなんですけど、気がつかないのか知らないのか、そのまま着てて腰周りが妙に引き攣れてたりなんかしてる。

言ってあげたいけど、なんかきっかけもないし、何だこの変なおばさんは?良いじゃんそんな事、って思ってるかもしれないし、でも追い越して歩いていく後ろ姿を見ながら毎朝、ああ今日もまだついてるよ、と思う。

会社の周囲の諸先輩方よ!さりげなく『しつけ糸がついたままだよ。ちょっと待って、切ってあげる』って言ってあげられないものかね?

mother3.jpg

待ちに待ったMother3
攻略途中の他のゲームがあるんで、就寝前の布団の中でやっている。
暗い話題がどんどん積み重なって行く割には、糸井流の駄洒落や笑いのエッセンスがあちらこちらに散りばめられて、ゆる~~く進んで行きます。
ここまで暗いエピソードを天こ盛りにして、最後には感動に持っていくのだろうな~もうエンディングを迎えられた方々、前作から延々と待った甲斐があったんでしょうかぁ?
thema:つぶやき
genre:日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。