ちゃるの目に映った世の中のもろもろを、感じたままにつづります    http://chall.blog19.fc2.com/

スポンサーサイト
--/--/--/ (--) | edit |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
姑獲鳥(うぶめ)の夏
2005/07/20/ (水) | edit |
 姑獲鳥(うぶめ)の夏 7/20



監督:実相寺昭雄

出演:堤真一、永瀬正敏、阿部寛、田中麗奈、原田知世、宮迫博之、他



京極夏彦の人気シリーズ本の映画化。古本屋「京極堂」の店主・中尊寺秋彦とその風変わりな仲間達が巻き込まれる破天荒な事件とその行方は?眉間に皺を寄せなければとても読み続けられないような薀蓄の小難しさと楽しさを、映画はどう表現するのか?





正直東映の直営館の前でしばし悩みました。

「フライ・ダディ・フライ」(金城一紀・原作、岡田准一、堤真一出演)とどっちにしようかと。でも、まぁ京極夏彦ファンとしては外せないんで、「姑獲鳥の夏」の方へ。



キャスティングが本のイメージ通りだった。

関口巽役の永瀬くん、榎津・薔薇十字探偵社の阿部ちゃん、木場シュウの宮迫など本から抜け出てきたかのような既視感さえ覚える程。荒川良々の和寅や松尾スズキの内藤医師もそのまんまで思わずにんまり。

ん~~でも京極堂は堤真一じゃないわ。もっと見た目怜悧な人じゃなきゃ。

とまぁ、読者を失望させない程度に原作に忠実だったので、見てる分にはかなり眠かったというのが正直な感想だけど、昭和27年の東京はこんなだったのかなーって思わせるくらいにタイトルのモノクロ写真が実に良かった。(いびきかいて寝てる人が居て、五月蝿いけど、寝るよな~理屈っぽいもんって思ったね)水木しげる役で原作者が顔を出しているのがご愛嬌。
スポンサーサイト
Star Wars Ep3
2005/07/14/ (木) | edit |
Star Wars Ep3

仕事さぼって午後から行こうと思ってたのに、さばけない量の仕事があったんで、仕方なく退社時間を守って映画館へ。

(ま、それが普通だけどね)



それでも千円で見に行くことは外せないんで、551で豚まん買って映画館へ。(ビールも買いたかったんだが、ちょっとね)



客層は20,30,40代くらい。普通の映画よりは男性客がちょっと多めって感じ。



ダース・ベーダーファンって多いのよね~彼が暗黒面に堕ちた訳が分るんだけど、愛情が深すぎるっていうのが原因って言ったら早計かも知れないけど、やっぱ何事も「過ぎたるは及ばざるが如し」かな?アナキンが哀れです。

ヨーダ様が意外にも強いんでびっくり。

街、乗り物、衣装などどれも楽しい。

愉快な兄ちゃん風なイメージのユアン・マクレガーも今回はちょっとオビ=ワン(アレックス・ギネス)のイメージに近づいたみたい。煮えたぎる溶岩の上での死闘は見応えあり。26年前とは技術的にも、注ぎ込む資金も格段に向上したんだなぁ~と感慨も深い作品でした。



会社の12Fの窓に蝉がへばりついてて、梅雨明けもそろそろかしら?晴天は嬉しいが汗ぐっしょりはいややわぁ。



そうそう高校生3人一緒なら、一人千円の嬉しい割引鑑賞が出来たね。

家で一人でDVD見るよか、それを利用して映画館へ友達と行って大画面の臨場感を楽しんで欲しいな。
宇宙戦争
2005/07/07/ (木) | edit |
宇宙戦争(パラマウント映画)

 ◆S・スピルバーグ監督作品

 ◆トム・クルーズ、ダコタ・ファニング、ティム・ロビンス



アメリカの映画って何かあると必ず「戦え!」ってなるのね。権利を守る為にはどんな手段を使っても勝ち抜かなきゃいけない。

今回のトム扮する別れたパパも愛する娘と息子を守る為に不死身の活躍をする。



圧倒的な戦力で虫けらのように地球人を抹殺していく宇宙人の侵略の映像がリアルで恐怖。息を潜め、五感を働かせて逃げ切ることしか残されてない絶望を、家族への愛情で乗り越えようとする父(男)の姿が眩しいくらい。



ああ、地球人はどうなるの!!??



H・G・ウェルズの原作を読んでる人ならもうお分かりですね。



このありとあらゆる生命体の微妙なバランスの上に成り立つ地球環境。この地球環境を守り維持していくことが私たち人類に与えられた最良かつ最強の武器だと物語は説きます。



いかなる武器の攻撃をも受け付けない宇宙からの侵略者を「大阪では2体をやっつけたそうだ(だから、何か弱点があるはずだ)」とティム・ロビンスが語るくだりで場内に(苦)笑いが。やっぱ大阪人は普通やないねんなー。何も世界中に言わいでもええがな~(汗)



ちょっと最後が呆気なさ過ぎて、そこのみ残念。何でこの家族だけが誰も欠けることなく生き残れるの?と、そこが疑問。(主人公だから、それが答えなんだろうなー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。